新着情報

第4回 火災保険を使ったリフォーム例 その1☆


こんにちは、埼玉県幸手市、杉戸町、宮代町、久喜市を中心に、

省エネリフォーム(ECOリフォーム)をメインに

リフォーム業をしています、巧エコリフォームです。

 

これまで火災保険の仕組みなどについてお話してきましたが、

ここからは、実際にどんな時にいくら保険金が支払われたのかを実例を元にお伝えしていきます。

 

火災保険は火事で支払われるものというイメージが強いですが、

実際には火事より、台風やゲリラ豪雨による強風・洪水・洪水、突然の雹(ひょう)、

大雪、マンションなら上階からの水漏れなどで支払われるケースの方が圧倒的に多いですびっくり

それもそうです、火事なんてめったに起きないですもんね…火

 

今回は、とあるお宅の、地震とその2年後の大雪、さらにその2年後の台風による被害による

リフォーム事例をご紹介します。実は保険金は過去にさかのぼって請求することができるんですひらめき

 

≪被害①≫ 雨どいの歪み

真ん中あたりが歪んで、屋根から流れた雨水を受けきれずに地面にバシャバシャ落ちてしまいます

   ↓↓↓

修理後 新しい雨どいに取り替えました!

 

≪被害②≫ 波板の止具外れ

写真の真ん中あたり、台風の被害で止具が外れていました

   ↓↓↓

修理後 波板を新品に交換することができました!

 

≪被害③≫ 瓦のズレ

写真の真ん中あたり、三角形の部分がズレています

   ↓↓↓

修理後 瓦がきれいに揃いました!

 

≪被害④≫ 鬼瓦の落下

本来は瓦の先端(赤い矢印の部分)にあるはずの鬼瓦が落下しました

   ↓↓↓

修理後 地面に落ちた鬼瓦を元に戻してしっかり固定しました!

 

この工事でかかった費用は、足場設置・雨どい交換・波板交換・瓦ズレ補修・廃材処分費 などを合計して、

約112万円でした!結構かかりますね…Docomo_kao8

 

そしてこちらのお家が加入していた火災保険から支払われた金額は、

<基本の補償「風災・雹災・雪災」82万円<費用の補償「災害時諸費用」28万円>=110万円ですき

 

ほとんど自己負担なくお家を直すことができましたあひゃネコDocomo102Docomo102

突然の自然災害でお家に被害が出てもこれなら安心。火災保険で元通りにリフォームができますonpu03

 

尚、実際にいくら支払われるかは個々の契約内容によります。

被害額が20万円以下だと保険金が出ない契約になっているケースもよくあるので、

気になる場合はまず保険証券を確認してみましょう!

 

今現在、お家に修理箇所があるけど実はほったらかし…という方も!

まずはお気軽に巧エコリフォームへご相談下さい!

 

晴れ巧エコリフォームに火災保険リフォームの相談をする!⇒お問い合わせはこちらから(HP)

 

次回は「第5回 火災保険を使ったりフォーム事例 その2☆」です。お楽しみににじ

埼玉県の省エネリフォームは巧エコリフォームにお任せ下さい。


会社名:巧エコリフォーム

住所:〒340-0155 埼玉県幸手市上高野1-15-12

TEL:0480-44-8887

営業時間:9:00~18:00 定休日:日曜日

対応エリア:埼玉県全域

業務内容:リフォーム