新着情報

第12回 こんなに進化している!最新フローリングのリフォーム!


こんにちは、埼玉県幸手市、杉戸町、宮代町、久喜市を中心に、

省エネリフォーム(ECOリフォーム)をメインに

リフォーム業をしています、巧エコリフォームです。

 

第12回は最新のフローリングリフォームについてお届け!

フローリングも実は色々あるのです。

 

早速チェックしていきましょう!

 

フローリングの張替え方法と日数は?

 

フローリング張替えは「上張り」

張替え」の2種類があります

 

■上張り(←おススメ!)

 

現在の床の上にフローリングを張る方法です。

 

現在の床を剥がす必要がないので、

張替えと比べて手間も時間も費用もかかりません。

 

6畳間なら1日ほどで終わります。

 

■張替え

 

現在の床を剥がして新しくフローリングを張る方法です。

 

剥がす作業が必要なので上張りに比べて大掛かりで、

費用もかさみます。6畳間で2日ほどかかります。

 

フローリングの劣化が進行していると

上張りができず張替えせざるを得ない、

ということもあります。

 

床が浮いている、感触が柔らかい、きしみが大きい等、

異変に気づいたらお早めにご相談ください!

 

フローリングはどんな種類がある?

 

大きく分けて「合板材」と「無垢材」の2種類があります。

 

種類合板無垢
どんな材料?何枚もの木を接着剤で重ねて

作られた床材

一枚の木をそのまま切り出して作られた床材
メリット・傷が付きにくい

・汚れにくい

・値段が安い

・夏でもサラサラ

・冬もしっとり暖かい

・天然木特有の自然な感じ

デメリット・夏は湿気でベタつく

・冬はひんやり冷たい

・自然な感じが出にくい

・傷が付きやすい

・汚れやすい

・値段が高い

 

自然な感じは少ないですが丈夫で安価なのは「合板」、

傷や汚れが付きやすいですが自然な風合いを味わえるのが「無垢」です。

 

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は「合板」、

落ち着いて暮らしているご夫婦世帯などは「無垢」が良いかもしれませんね。

 

和室もフローリングに変えられる?

 

はい、変えられます!畳部屋も素敵ですが、

フローリングに変えるとお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

 

先日リフォームをさせていただいたお宅の事例をご紹介します。

 

 

6畳の和室です。このままでも畳でくつろぎやすそうですが…!?

 

 

畳を剥がして木材下地を敷き詰めます。端も浮かないように丁寧に。

 

 

完成!!元が和室だと気づかないくらい、

ガラッと印象が変わりました

 

白い床材を選んだことでお部屋が明るくなりました!

 

このようにフローリングに変えるとお部屋が明るくなるだけでなく、

車椅子や杖がひっかかかりにくい、

畳が剥けてボロボロにならない等、

より安全・快適に過ごせるようになります。

 

気になる方はお気軽に巧エコリフォームへご相談ください!

 

巧エコリフォームへ最新フローリングリフォームの無料見積りを依頼!お問合せはこちら(HP

 

 

今回でこの連載はいったんお休みしますが、

また新たな情報をお届けしたいと思います。

 

是非お楽しみに!ありがとうございました​​

埼玉県の省エネリフォームは巧エコリフォームにお任せ下さい。


会社名:巧エコリフォーム

住所:〒340-0155 埼玉県幸手市上高野1-15-12

TEL:0480-44-8887

営業時間:9:00~18:00 定休日:日曜日

対応エリア:埼玉県全域

業務内容:リフォーム